ユーオーディア紹介


「ユーオーディア」とはギリシャ語で「最上の香り」という意味で、聖書の中では「キリストのかおり」という表現で使われる言葉です。
“私たちは[...]神に対するキリストのかおりである。(Ⅱコリント2:15)

一般社団法人「ユーオーディア」は日本のクリスチャン音楽家(クラシック)たちによって、賛美と宣教と育成を目的として設立されました。

1988年に始まった「クリスチャン音楽家の集い」という小さな集会から出発し、2年後の1990年にユーオーディア管弦楽団・合唱団が誕生、その後東京を本部に、大阪、沖縄、仙台、ホノルルにも支部ができました。2004年には音楽伝道者や教会音楽奉仕者育成、また子供たちの音楽教育のための「ユーオーディア・アカデミー」が設立され、また2005年にはタイ、バンコクに「ユーオーディア音楽宣教センター」が開設され、ユーオーディアの賛美と宣教のミニストリーは今や日本のみならず、全世界に及んでいます。



第18回ユーオーディア賛美の夕べ(2011.4.2東京オペラシティ)


私たちのヴィジョンは音楽にのせてキリストのかおり、神の愛のかおりを全世界に届けることです。
ユーオーディアのメンバーは個人やグループ、またオーケストラや合唱といった編成で各地で福音コンサートやチャペルコンサートを開催し、キリスト教会の伝道に大いに用いられています。

また「ユーオーディア・アカデミー」や各地で開催される「ユーオーディア音楽祭」またセミナーなどで賛美についての学びや訓練を行っています。“この国に主への賛美が満ち溢れることを願って”ユーオーディアは歩み続けます。